パレット輸送専用物流機器ローダーローラー

近年の物流において、従来のバラ積(作業者が手積み)から、パレット上に搬送物(荷物)を積み、フォークリフトにより輸送車(トラック)に積み込むパレット積みの輸送方法が現在の搬送の主流となってきております。

作業効率の向上・合理化による時間短縮と作業者への労力の軽減から、このローダーローラーは近年の物流輸送にパレット積み商品の荷役に欠かせない商品です。

 

  ローダーローラーの特徴
・オールステンレス製(本体・駆動部・ローラー・ベアリング)で錆びにくくて衛生的です。
  ヘッド部高さ:54mm(全高)の為、荷台床面からの突き出し量も低く抑えられ、荷積み荷下ろし時の作業性が向上します。
  ・ステンレスサイドローラー付(四隅にサイドローラーを付けたことによりレール内での滑らかな走行が可能になりました)
・バンパーを付けることで破損の軽減になります。
  自走防止装置付(エアサス車等の傾斜による自走を防ぎます)
  リフト量:14mm
・転倒防止等、作業者安全の為リフトアップ時は操作棒は抜けない仕様になっております。